nige's bicycle life blog

I'm a Nige who likes cycling and cyclocross race and stuff.

2021-5-4 ウエノハライド

f:id:nigecx:20210510130841j:plain

目指すは富士の山なり(うそ

 上野原は(クソ)坂が多くて良いところですね(褒め言葉)。天気もよく、道もきれいで交通量も多くなく、のんびり走るのが楽しい。参加者の9割が初めましてで、走る場所も9割が未知の世界でした。お昼ごはんの量も未知の領域でしたが(笑)。

f:id:nigecx:20210510131910j:plain

唐揚げ定食(ミニ)+広東麺(ミニ)のセット(瀬羅美 1,050円)ミニの定義とは?

 下り坂の途中で仲間のタイヤがパンクしてシーラントが吹き出したり、私のチェーンが落ちて一旦チェーンを切ることになったりとトラブルは多々ありましたが、楽しい一日を過ごすことが出来ました。強度を上げなくても自転車は楽しい。

125km、2,002mUP、TSS353.2

f:id:nigecx:20210510132630j:plain

Rizzle 2.0 Staple Fit Jersey(Team Dream Bicycling Team) チャックは閉めましょう

 

2021-5-2 ひじり坂B×10…9本!?

f:id:nigecx:20210506152202j:plain

聖蹟いろは坂でアップ?

 ゴールデンウィーク2日目は近所の坂で反復練習です。いろは坂は自宅から3kmと近すぎる上、斜度が急すぎるので通過するだけで、ひじり坂Bへと向かいます。ひじり坂Bは基本緩斜面です。最初にクッと上って緩斜面が続き、左折してひじりヶ丘橋を渡ると最後に10%前後を上ります。全長約1.7km、平均斜度4.6%、緩斜面で出力が落ちないように注意して10本上ります。10…ログを見直したら9本しか上っていなかった!数を数えられてないし ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww

 1時間50分、IF0.994、TSS185

f:id:nigecx:20210506153147j:plain

“ひじりがおかばし”ここを過ぎると斜度が上がるよ

 

2021-5-1 東峠~阿寺~横松郷~萩ひよ裏~和コッペ

f:id:nigecx:20210506142947j:plain

3年ぶりの飯能ときがわ越生を満喫した

 ゴールデンウィーク初日は、3年前のAttack299ぶりの飯能周辺へ。r70を逸れてしまえば、交通量も少なく、道のきれいな峠道がたくさんあるのが嬉しい。今回は初めて行った峠ばかりだったけど、それぞれに特徴があって楽しめた。アテンドしてくれたチームメイトに感謝。行ったばかりなのに、もう行きたくなってる。

 135km、1,600mUP、TSS365

f:id:nigecx:20210506144448j:plain

ベーコンハッシュドポテト(300円)、みかんホイップ(280円)、ココア揚げ(180円)、ホットコーヒー(200円)

 締めは最近人気の和コッペ。ダメ元で寄ってみたら意外とパンが残っていたので、ここでランチを頂きました。どれも美味しい。食べ終わってお店を出たら、チームメイトの知り合いにばったり会って、初めましてにも関わらず、偶然自宅がご近所さんだったのを良いことに、チームメイトが飯能駅離脱後もちゃっかり向かい風の中を曳いてもらい快速帰宅。お二人ともありがとうございました!

f:id:nigecx:20210506145200j:plain

ツキイチでも千切れそうなくらい強いのよ^^;

 

サドルで軽量化

f:id:nigecx:20210430145644j:plain

チタンレールとカーボンレールでクランプが異なるので注意が必要です

 長いこと探し続けていたサドル(S-WORKS ROMIN EVO CARBON SADDLE)がようやく手に入りました。非神経質なお尻が幸いして、どのサドルでもほぼ問題なく使用できるため、どうせなら軽い物をという事で探していました。

f:id:nigecx:20210430150043j:plain

S-WORKS ROMIN EVO CARBON SADDLE(SPECIALIZED 28,600円)

 メーカー公称値134gに対して実測130g。今まで使用していたPOWER EXPERT SADDLEに比べて実に100g差。座り心地はPOWER EXPERT SADDLEに比べて硬いけど、こちらの方が好みです。まだ、ローラーでしか使用していないけど、座りっぱなしの1時間でも問題なかったので大丈夫ではないかと。

 これでバイク重量7.12kg(ペダル、ボトルケージ、サイコンマウント込み)。一番の重量物(ホイール:1,650g)には金銭的に手が出せないので、ここいら辺が限界値でしょうか。

f:id:nigecx:20210430150810j:plain

S-WORKS ROMIN EVO CARBON SADDLE:130g(実測)

f:id:nigecx:20210430150952j:plain

POWER EXPERT SADDLE:232g(実測)

 

GTローラーで仮想ハルヒル

f:id:nigecx:20210430084833p:plain

ハルヒル榛名湖コース

 生憎の雨模様で折角の休日に外へ行くことが出来なかったので、前々から気になっていたGT-eRemoteのマップトレースモードを試してみました。自分の走りたいルートをgpxファイルにして読み込んであげれば、自動負荷装置によって実際にそのルートを走っているように感じられるとのこと。

f:id:nigecx:20210430085140p:plain

まずはGT-Power校正から

 の前に、久しくGT-eRemoteに接続していなかったので、上のような画像が出てしまいました。仕方なくまずはGT-Powerの校正から始めます。40km/hを維持とかさせられるし地味に辛いんだよね。

f:id:nigecx:20210430085404p:plain

STRAVAで作成したハルヒル榛名湖コース

 STRAVAのルート作成機能を使用して作ったgpxファイルを、メール添付して自分のスマホに送って、保存先をGT-eRemoteに指定してあげると上画像のような画面になりGT-eRemoteに保存できます。因みにgpxファイル作成時は、セグメントを表示させてやると開始、終了地点が分かりやすいです。

f:id:nigecx:20210430090319p:plain

いいトレーニングになりました なおタイム…

 後はMAPモードに移動して、入れたコースを選んで再生ボタンを押すとスタートします。画面をスワイプすると拡大縮小だけではなく、3D表示にも出来るようなのですが、自分の場合は上手くいかず。選ぶコースにもよるのかな?ここいら辺はまた試してみます。今回は自分と似通ったタイムの人の動画をYouTubeで見付けてきて、それを再生しながら走ったので、かなり臨場感を感じながらトレーニングできました。

 風や気温、他選手を抜いたりドラフティングが出来なかったりと、実際の走行と違う点があり、また、使っているGTローラーがT1の三本なので、坂道の再現が8%までだったり、ダンシングでバイクが振れないなどはあるけど、これはこれでアリでは無いでしょうか。

62分、IF0.965、TSS96.1